Living Light selection 2018 -Spring- page 12/48

Living Light selection 2018 -Spring-

このページは Living Light selection 2018 -Spring- の電子ブックに掲載されている12ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
Living Light selection 2018 -Spring-

10『Wの大光量』でいつも明るく快適な生活シーンを実現する『Wの大光量』アクティブ(昼光色)でもナチュラル(昼白色)でも、お部屋の広さに合わせた最大光量の明るさが得られます。勉強から食事、家族の団らんなど、様々なシーンを明るく快適に。お部屋のすみずみまで明るく照らし、快適な「見る」をアシストします。スタンダードモデルハイスペックモデルMAX値MIN値適用畳数の明るさ範囲※※一般社団法人日本照明工業会「ガイドA121-2014 住宅用カタログにおける適用畳数表示基準」で定められた各畳数における明るさの範囲アクティブ(昼光色)ナチュラル(昼白色)リラックス(電球色)※スタンダードモデルは、木枠および和風デザインを除く。調色ハイスペックモデル:21段階スタンダードモデル: 5 段階調光10 段階ハイスペックモデルは電球色も明るい昼光色~ 14 畳(約23 ㎡)定格光束(lm)定格消費電力(W)定格光束(lm)定格消費電力(W)定格光束(lm)定格消費電力(W)固有エネルギー消費効率(lm/W)固有エネルギー消費効率(lm/W)固有エネルギー消費効率(lm/W)~ 12 畳(約20 ㎡)~ 8 畳(約13 ㎡)昼白色電球色60996099549954994299429960996099549954994299429946.546.541.042.030.534.0131.1131.1134.1130.9140.9126.443.544.038.740.028.631.8140.2138.6142.0137.4150.3135.153002740470024703450193044.022.638.020.526.516.0120.4121.2123.6120.4130.1120.6ハイスペックスタンダードハイスペックスタンダードハイスペックスタンダード●光色別消費効率 ※スタンダードモデルは、木枠および和風デザインを除く。お子様の勉強には見やすく、明るい照明が大切です。昼光色では紙面の白色はより白く知覚され、黒い文字とのコントラストは大きくなり見やすくなります。明るいことは快適に文字や写真を明視させる手段として重要性が高くなり、目の疲労感も少なくなります。お子様が勉強する時は、昼光色で明るい環境を作ると良いでしょう。POINT医学博士 眼科専門医 川口眼科 副院長蒲山 順吉 氏