ページの先頭です。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューここまで。

製品検索



  • LIFEEL Cuel
  • 高天井用LED照明器具
  • Nuシリーズ
  • Nuシリーズ ホタルックタイプ
  • 快適あかりシーリング
  • GRAND QUALITY
  • MediapressNet

ランプに関するQ&A

Answer

Q1. 蛍光ランプの中に黒い粒のようなものが見えますが、これは何でしょうか?
また、ランプを振るとカラカラと音がしますが、何でしょうか?
A1.

この粒は金属粒であり、ランプが寿命末期まで明るく点灯するために必要なものです。不良ではありません。

Q2. 蛍光ランプの中に、黒い砂を撒いたようなものがありますが、何でしょうか?
A2.

この現象はランプの一部に温度の低い風が常時あたると発生します。
これは、ランプに封入されている金属粒の性質上、止むを得ない現象です。なんらランプの特性に影響はありません。

Q3. ラピッドスタート式の蛍光ランプをグロースタート器具に取り付けることはできますか?
A3.

お勧めはしませんが、点灯はします。ただし、省電力形(FLR40---M/36)の場合は、ランプに過電流が流れ、ランプの寿命が短くなります。省電力でないランプ(「/36」が入っていない)なら、ランプとしては問題ありません。

Q4. グロースタート式の蛍光ランプをラピッドスタート器具に取り付けることはできますか?
A4.

点灯しません。照明器具により点灯する場合がありますが、室温が低いときには点灯しません。
点灯する場合でもラピッド式のランプをお使いください。

Q5. 使用済の蛍光ランプはどのようにすればよいでしょうか?
A5.

蛍光ランプは、市区町村の決まりに従って処理してください。

Q6. ホタルックランプとはどのようなものでしょうか?
A6.

10分以上の点灯でしばらく青白く光る残光機能を持った蛍光ランプです。
ホタルック蛍光ランプは1995年に発生しました阪神淡路大震災の時に『真っ暗な中での不安が大きかった』との声をお聞きして、「安全・安心」をキーワードとして開発した商品です。
弊社の主力商品として家庭用照明器具に搭載しております。
青白く光る色につきましては精神衛生上人が落ち着く色との事で採用しました。
なお、ホタルックでは無い蛍光ランプに交換されました場合は即時に暗くなります。

Q7. 蛍光ランプがちらつくのですが。原因はどのようなことが考えられますか?
A7.

チラツキの原因としては

  1. 蛍光ランプの不具合
  2. 点灯管(FG-1E,FG-4P,FG-5P等)の不具合(1週間で管端が黒化)
  3. 照明器具長期使用による本体不具合

などが考えられます。
なお、点灯管の交換がなされない場合は点灯管の交換をお薦めします。

Q8. 電球形蛍光ランプ(ホタルックボール・コスモボールなど)は浴室灯や外玄関灯などの密閉型器具には使用できますか?
A8.

40W相当タイプ、60W相当タイプはお使いただけますが、100W相当タイプは使えません。
発熱量の高い100Wタイプを使いますと、熱がこもって故障の原因になります。

Q9. 電球形蛍光ランプ(ホタルックボール・コスモボールなど)は調光機能付きの照明器具に使えますか?
A9.

電球形蛍光ランプは、調光機能付き(調光回路付)の照明器具にはご使用できません。
ワット数やメーカーにかかわらず通常の電球形蛍光ランプは、調光機能のある照明器具や壁スイッチ部分に調光器が付いた電源回路では使えません。
白熱電球用の調光回路は、電源波形を変えて電球に流れる電流値を変化させて明るさを調整します。
そのため、電球形蛍光ランプや蛍光灯器具は、壊れたり、点灯が異常になったりします。
なお、調光レベルが最大にしてあっても電源波形は崩れますので、使えません。

Q10. 電球形蛍光ランプ(ホタルックボール・コスモボールなど)はセンサーライトに使えますか?
A10.

一般的に、センサーライトは点滅を繰り返しますので電球形蛍光ランプの寿命が短くなります。
また調光機能付センサーライトには使えません。
(調光機能付センサーライト:センサーに反応して明るさを調節する器具)